* レストランのご予約は「予約サイト」より賜ります*

メモ: * は入力必須項目です

坂井宏行が愛するフランスの港町は、

大西洋のビスケー湾入り江にある旧市街ラ・ロシェル。

初めて歴史に登場したのは11世紀頃という比較的新しい街で、12世紀には塩や香辛料などを扱う貿易港として発展。現在の街は発展当時の雰囲気や中世、ルネサンス時代の美しい街並みから「大西洋で最も美しい港町」とされ、多くの観光客を引きつけています。